SBI証券 DC

6月半ばから、東電からlooopでんきに切り替えています。

変更後の電気代を報告します。

2016年7月分 1,942円(81kWh)
2016年8月分 3,607円(153kWh)
2016年9月分 3,592円(154kWh)
2016年10月分 2,632円(113kwh)

ちなみに「10月分」は、使用期間は9月13日~10月12日の30日間です。
他の月も同様です。

以前も紹介しましたが、一人暮らしの平均的な電気代は下記。

【家にいる時間が長い人】
春・秋:3,000~4,000円
夏・冬:7,000~8,000円

【家にいる時間が短い人】
春・秋:2,000~3,000円
夏・冬:4,000~5,000円

もっと安くなるかな?
と思っていましたが、9月半ばはまだ暑くて、クーラーをつけていたと思うので、このくらいはしょうがないかもしれませんね。
エアコン使わなければ、2000円以下に収まるかな?

いずれにせよ、契約会社を切り替えてから、電気代は明らかに下がっています。

1人暮らしの節電家庭でも電力自由化で電気料金が安くなった

電力自由化:シミュレーション通りに電力は下がるか?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください