僕の、棺桶リスト(=死ぬまでやりたいことリスト)の中に、「日本の世界遺産を全制覇する」というのがあります。

本当は全世界を制覇したいのですが、あまりにも数が多すぎるし、治安や交通上の問題で行くのが極めて困難な場所もあるので、とりあえずは日本に絞っています。
ルールとしては、各リストに入っている地域に最低一つ行けば、クリアーしたことにしています。
「ちょっとズルじゃない?」と言われるかもしれませんが、個別にすべて行くのは実際大変です。
2015年に登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」なんて、広範囲に渡っているし、訪問してもあまり面白くない(観光地として)ところもあるので、一介の旅人として、これらすべて訪問することが意味があるのか??

というのもあります。

突然、沖縄移住が決まってしまったこともあり、今のうちに、本州で行けるところを頑張って制覇しています。
沖縄移住は自分から進んで選択したことですが、「やりたいことを全部やる」という人生の目標(?)をおろそかにしてはいけませんからねえ。

会社を辞めてから、厳島神社(広島)、富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬)と来て、今回は白川郷に行ってきました。

白川郷
写真はフリー素材で、私が撮影したものではありません。

他のネタがあって後回しにしているため、本ブログで報告していませんが、改めて報告したいと思います。
ちなみに、日本の世界遺産リストは下記です。
赤字が未踏の地です。

【日本の世界遺産】

  • 知床(北海道)
  • 白神山地(青森、秋田)
  • 平泉–仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群–(岩手)
  • 日光の社寺 (栃木)
  • 富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬)
  • 国立西洋美術館本館–ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-の一部として– (東京)
  • 小笠原諸島(東京)
  • 富士山–信仰の対象と芸術の源泉(静岡、山梨)
  • 白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜、富山)
  • 古都京都の文化財(京都)
  • 古都奈良の文化財(奈良)
  • 法隆寺地域の仏教建造物 (奈良)
  • 紀伊山地の霊場と参詣道(通称:熊野古道)(和歌山、奈良、三重)
  • 姫路城(兵庫)
  • 石見銀山遺跡とその文化的景観(島根)
  • 原爆ドーム(広島)
  • 厳島神社(広島・宮島)
  • 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業(山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、岩手、静岡)
  • 屋久島(鹿児島)
  • 琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄)

詳細情報はWikipediaが良いです。

日本の世界遺産―Wikipedia

こうやって見てみると、かなり制覇できているなあ・・・と思います。

沖縄移住すれば、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」は簡単に行けます。
東京にいるうちに、小笠原に行っておけばよかった・・・というのが公開です。
実は、10年以上前から行こうと計画していたんですが、つい実現しないままになっていました。

人生、やろうと思っても、やれずに今まで来てしまっていることがたくさんあります。

4月16日 21:40追記&修正。
紀伊山地の霊場と参詣道(通称:熊野古道)は、最初の日記では未踏に入れていましたが、こちらのリストに入っている「高野山」には行っていたので、未踏リストから外しました。

日本で未踏の世界遺産は2か所ということになります。


2件のコメント

  1. 煙々

    軍艦島こと端島、屋久島、この2点は行って見たいですね。

    返信
    • bucketlist

      どちらも行きましたが、どちらもオススメですよ! 屋久島で縄文杉見る場合は、かなり歩きますんで、それなりの装備と体調管理が重要ですが。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください