SBI証券 DC

去年の夏から、電力契約会社っを東電からlooopでんきに切り替えています。

変更後の電気代を報告します。

2016年07月分 1,942円(81kWh)*月半ばの契約なので安くなっています
2016年08月分 3,607円(153kWh)
2016年09月分 3,592円(154kWh)
2016年10月分 2,632円(113kwh)
2016年11月分 2,408円(103kWh)
2016年12月分 2,705円(115kWh)
2017年01月分 2,364円(100kWh)

ちなみに「1月分」は、使用期間は1月13日~1月12日の30日間を示しています。
他の月も同様です。

一人暮らしの平均的な電気代は下記。

【家にいる時間が長い人】
春・秋:3,000~4,000円
夏・冬:7,000~8,000円

【家にいる時間が短い人】
春・秋:2,000~3,000円
夏・冬:4,000~5,000円

変更前と比べると、1000円単位で安くなっています。

ちなみに、冬でも電気代が安いですが、暖房を一切つけてないためです。
それでも、多少高くなっているのは、お湯を沸かしたり、料理をしたりと温めるコストはなんだかんだ言ってかかっているからでしょうね。
ただ、ちょっと不思議なのですが、2017年1月月分に関しては、月の半分は海外にいて、電気をほとんど使っていないにも拘わらず、さほど料金は下がっていません。
まあ、冷蔵庫は稼働しているし、ビデオ録画やらで電源入れておかなければならないものもありますから、しょうがないかな・・・とは思います。

2000円を切ると思っていたのですが・・・








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください