東京夜景

日曜日は初夏の陽気でしたね。

関西には、被差別部落や在日韓国人在住地区というのが色濃く残っていて、「●●地区に住んでいる人は・・・」的な差別的な会話がなされることも多いです。

東京にいると、居住地域によって、出自が知れることはあまりないと思いますが、経済力によって、居住地がだいぶ異なっているなあ・・・と思います。

こういう記事が出ていました。

格差社会の縮図=東京23区「平均年収ランキング」から見えるもの

あまり深い考察はありませんが、トップの港区と、最下位の足立区は在住者の平均年収は3倍くらいあります。

僕の知人で、港区在住の人が何人かいますが、たしかに平均年収は900万円くらいかな・・・と思います。

港区には住んだことはないですが、上位に入っている区に住んだことはあります。
たしかに便利だし、安全性も高いですが、生活コストも高いですよ。

港区に住んでいる僕の知人の大半は、「稼ぎも良いけど、出費も多い」というタイプの人たちです。
港区に住んでしまうと、年収900万円あっても、十分に豊かな生活ができるとは限りません。

麻布十番の図書館に行ったことがあるのですが、すごく設備が充実していて、周囲の環境も高級感があって、「こういうところに住みたいなあ」と思いました。
いまの僕なら、住もうと思えば、住めます。
でも、住みません。
だぶん、資産が5億円あったとしても、多分住まないと思います。
ケチだから。

「お金持ち」になるには、港区の給料の良い職場で働いて、生活コストの安い足立区で住むのが良いんじゃないでしょうか?
ひとつの例えではありますが。
「港区に住んでいる人は豊か」というのは平均的には正しいのかもしれないけど、そういう固定観念は取り払った方がお金も貯まるし、幸せにもなれると思います。


2件のコメント

  1. 馬三人

    年収900万ぽっちで港区に住んでも周りの超ド級富裕層と比較して相対的に貧困層になりますね・・
    私の友人が六本木の高級マンション(家賃60万)に住んでいますが同程度のマンションが群馬なら20万で借りられますので、群馬の3倍の年収が無いと裕福な生活が出来ないと感じました。
    ちなみにその方は年収5000万はあるので文句なしに富裕層です(笑)

    返信
    • bucketlist

      そうなんですよねえ。
      僕は、いま23区内でも年収ランキングは下から数えた方が早い地域に住んでますが、生活コストが安いのと、周囲も庶民的なので虚しさを感じないので、居心地が良いです。
      年収5000万円あれば、港区在住でも楽しいでしょうねえ。
      羨ましい。

      返信

bucketlist へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください