今回の旅行でキューバに行って、訪問国は67カ国となりました。

人生の目標として「死ぬまでに100カ国行く」というのがありますが、自己や病気で早死にしない限りは達成できるかなあ……と思っています。

会社を辞めなくても、年末年始やGW、夏休みにちょこちょこ海外に行って、定年後に時間を取って旅行すれば100カ国は達成できなくはなかったと思います。

ただ、「のんびりと余裕を持って旅行したい」という気持ちが強かったんですよね。
どうしても、定年まで会社勤めて100カ国を達成しようと思うと、ひとつの国の滞在時間が短くなって、駆け足になってしまいます。

いまは、1年に2ヶ月間まとまった休みが取れますから、ゆっくり旅行しても、1年に数カ国を新たに訪問することは全然余裕でできるんですよね。

「100カ国も行くのは大変だ!」と思うかもしれませんが、僕の友人で100カ国を突破している人は何人もいます。

「思ったほどには難しくない」というのが実際のところです。

アフガニスタンや北朝鮮など、物理的に生きづらいところは除いても、アジアだけで30カ国以上あります。
ヨーロッパは50カ国あり、ほとんどが簡単に入国できます。
島国やオセアニア、アメリカ大陸のメジャーな国、中東やアフリカで旅行しやすい国を回れば、100カ国は達成できます。

マニアックな旅行者でなくても、実は実現できる数字なんですよね。

問題なのは、
・時間が取れるか?
・資金が確保できるか?
というところです。

そもそも、「それがやりたいかどうか?」というのはありますけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください