travel_passportパスポートの期限が、2017年4月末に切れてしまいます。
年末年始は海外に出る予定なのですが、パスポートの残存期間が6か月以上必要なので、ギリギリアウト(笑)です。

僕のは10年間のパスポートなのですが、期間が期間だけに、ウカウカしていると、つい更新を忘れてします。

実は、パスポートの期限というのは、意外に重要です。
僕の友達は海外旅行時に、有効期間が6か月を切っていて出国できませんでした。
LCCだったので、航空券代は返ってこず、丸損。
配偶者は期限をクリアしてたのですが、1人で出国するわけにもいかず、夫婦揃って旅行は中止。

訪問国によって、パスポートの有効期限の条件は異なりますが、数か月前(長い場合は1年と言うのも・・・)に設定されている国も多いので、要注意です。

さらに、申請から受け取りまで、一週間かかりますので、要注意です。
なんで一週間もかかるのか、理解できませんが。

ビザが必要な国に行く場合、そこからビザを取得したりしなければならないので、これも要注意です。
一般的に、ビザの取得はさらに面倒で、大使館・領事館は、土日祝日が休みだけでなく、現地国の祝日も休みだったりして、クリスマスシーズンに入ったりすると、ほとんど稼働しない場合もあります。

いずれにしても、年末に出国する人は、いまから動き始めなければマズいですよ。

東京の場合(2016年11月現在)パスポートの申請の受付って、平日だけなんですね。
ただし、受領は日曜日でもOK。

窓口の受付日時

働いている人によって、この国の経済が成り立っていて、その大半は平日働いているというのに、行政サービスは概して平日の9:00~17:00とか、半休を取らないと手続きできないように設定されています。

これって、ちょっとおかしいんじゃないの?
と思います。

最近、過労問題からファミレスやコンビニの24時間営業廃止みたいなことが議論されてますけど、別に24時間営業してなくても僕は全然困りません。
一方で、行政サービスは土日もやってよ!と思います。
その代りに、平日を休みにした方が効率よいんじゃないかと思います。

ただ、住民票の写しは、マイナンバーカードがあれば、コンビニで発行できるので、そこの時間・手間はかからなくなりました。

あと、凄いのは、発給窓口の横に併設(?)されている写真屋が、パスポートの用の写真撮影に対して、カラー1700円、白黒1500円とか、吹っかけてるんですよね。
たかが証明書写真ごときで、なんでこんなにぼったくるんだよ!
と憤りを覚えます。

なんか、愚痴になってしまいましたね。
とにかく、こういう手続きはストレスが溜まります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください