みなさま、GWはいかがお過ごしでしょうか?

僕は、南の島でゆっくりと休暇を楽しんでいます。
本ブログはリア充自慢の場ではないので、リゾートライフについて詳しくは書きません。

日々の仕事や日本でのセコセコした生活を忘れて、気分をリフレッシュ
と思いたいところですが、ビーチリゾートに行くと、いつも気になってしまうことがあります。

たいてい、一番眺めのいい場所には、その地で最高級のホテルがデーンと構えていて、プライベートビーチは宿泊客だけしか立ち入れなくなっています。
ビーチの整備には、それなりの時間とコストが掛かっているのはわかるのですが、美しい風景はみんなのものじゃないかと思います。

IMGP0746

IMGP0768

自然を囲い込んで、ひと握りの勝ち組だけがその恩恵を享受できるようにするというのは、いかにも不公平だと思います。
人工物であればやむを得ないとは思いますが。

高級リゾートって、ホテルにランクがあって、お金持ちほど、あるいはお金はなくてもムリしいる人ほど、ランクの高いホテルに泊まることができます。
資本主義・・・というか、それに伴う格差社会というか…そんなものを如実に実感できるのが高級リゾートですね。

こんなことを書いている私は、高級リゾートに相応しくないってことでしょうかね・・・

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です