☆☆☆「沖縄移住で人生リセット!」のブログからの転載です。☆☆☆

久米島旅行記も4回目です。

久米島に初上陸 久米島への旅その①

古民家食堂で絶品沖縄そばを食らう 久米島旅行その②

旅はガッカリするためにある!? 久米島旅行その③

と言っても、初日は到着したら寝てしまい、2日目は雨で宿に缶詰め・・・
3日目にやっと晴れて、1日活動できました。

最初の2日の体験だけだと、「久米島ってイマイチだなあ」という印象で終わっていたと思います。
実際、町は寂れているし、リゾートエリアもシーズンオフのせいか、閑散としてるんですよね・・・

でも、晴れたら久米島の雰囲気は一変します!!
チャリを借りて、島を一周してみました。
と言っても、幹線道路沿いをぐるっと一周しながら観光地に立ち寄っただけなので、本当の一周ではありません。
本当に海沿いを一周するとなると、倍近くの距離になるかもしれません。

それでも、1日かかりましたね。
朝8:30に出発して、16:00にホテルに戻ってきた・・・という感じです。

事前に調べた上で大変なことは覚悟してやりましたけど、やはり楽ではありませんでした。
全体的に、高低差の激しい島ではないのですが、北側は比較的山がちですし、絶景ポイントの宇江城城跡は海抜300メートル地点にあるので、登るのが大変です。
それ以外にも、観光ポイントは海沿いが多いので、行くには坂道を降りて、再び上がる・・・という繰り返しなので、結構ばててしまうんですよね。

泊まった宿で自転車借りたんですが、大変だったのは、錆びたママチャリで変速も利かなかったというのもあるかも。
借りる前に、自転車もちゃんと選別しておくべきでした。
宿のチャリはどれも同じようなものでしたけどね・・・

で、これから行かれる皆様のために、久米島のオススメスポットを紹介しておきます。
観光スポットはたくさんありますけど、正直、全てが素晴らしいわけではありません。
むしろ、離島はだいたいそうなんですが、観光地ではなくても、路上の風景が何気に良かったりするんですよね。
だから、ムリして観光地をくまなく回らずとも、ノンビリとその瞬間を楽しめばよいと思います。

宇江城城跡
宇江城城跡
車だと簡単ですけど、自転車や徒歩で行くのは結構大変です。
でも、島で一番の絶景ポイントじゃないでしょうか?
久米島の最高地点にあって、360度島の風景が見渡せます。
名前の通り、城跡なのですが、高台にあって石でできているという点では、日本の城と言うよりは、ヨーロッパの島嶼部の城を想起させられます。
遺跡としても、とても興味深いです。

熱帯魚の家
熱帯魚の家
その名の通り、熱帯魚がたくさんいます。
海沿いの潮溜まりにありますが、水中眼鏡を付けて潜ると、熱帯魚が簡単に見れてしまいます。

ミーフガー
ミーフガー
真ん中に穴の開いた岩。
「女岩」という意味だそうですが、あからさまですね(笑)。
広い空間に岩がそびえていて、見ごたえがあります。
拝むと子宝に恵まれるんだそうです。
ここに行く途中に具志川城址がありますが、この遺跡も興味深いです。

イーフビーチ
イーフビーチ
久米島で最も有名なビーチです。
日本の渚100選にも選ばれてます。
ただし、僕は雨の日と、干潮の時しか行けてないので、あまり美しい風景は楽しめなかったですね。
ちなみに、干潮の時はゴツゴツした岩が見えてしまうので、あまり風景は良くないです。
行くタイミングをしっかり見計らいましょう。

前述のとおり、他にも観光地はたくさんありますけど、ポイントを押さえて、ゆっくり行動した方が楽しめると思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください