徳島の阿波おどり開催前夜には、『選抜阿波おどり大会 前夜祭』という屋内ステージイベントが開催されます。

選抜阿波おどり大会 前夜祭

阿波おどり前夜祭1

「路上で踊りを見た方が楽しい!」という意見もあると思うし、それは否定はしませんが、ゆっくり座ってみる阿波おどりも別の価値があると思います。

「有名連」と言われる実力派の連が踊ってくれるので、言ってみればその年の阿波おどりの「ベスト盤」みたいな感じでしょうか?

それだけではありません。
照明やら演出やらが凝っていて、ステージならではの魅力があります。
そんな訳で、本祭とは別の価値があると思います。

阿波おどり前夜祭2

特に、最後に700人の踊り子がステージだけでなく、通路にも出て来て一気に踊る姿は圧巻でした。

阿波おどり前夜祭3

2016年は8月11日(木)の開催。
時間は、11:00〜、15:00〜、19:00〜の三回。

会場はアスティとくしま。
徳島駅からバスで15分と、ちょっと遠いので注意が必要です。
あと、バスで行く場合、本数が少ないので時間のチェックもお忘れなく。
僕は19:00の回に行きましたが、18:10の便に乗りのがしてしまい、JRと徒歩で行きました(タクシーだと1400円くらいだそうです)。
帰りはバスで帰りましたが、ギリギリ最終に間に合った感じです。
アスティとくしま前でなく、ちょっと歩いた文理大学前からの出発なので、こちらも要注意。
期間中は臨時便かシャトルバスを出してくれれば良いのに・・・と思いますよ。

なお、チケット料金は、
特別指定 前売り2,600円、当日2,800円
指定席  前売り2,200円、当日2,400円
自由席  前売り1600円、当日1,800円
です。

公演時間は80分で、二部構成。間10分の休憩が入ります。
この内容なら、お値段は十分安いと思います。

なお、チケットは、地元以外の人たちは、ネットやコンビニで予約して、コンビニで受け取るのが一般的かと思います。

特別席が売り切れていたので、指定席を買いましたが、座席指定はできません。
後ろの方でしたが、左右はほぼ中央の席でした。
当日券を買った人が、僕より一つ前の席だったので、早く買えば良い席が取れるという訳でもないようです。
空席もポツポツあったので、当日券でも行けるのではないかと思います(自己責任でお願いします)。
前売り券の方が安いですが、ネットやコンビニで買うと仲介手数料が218円取られるので、当日券とほとんど変わりません。

地方にしては、施設が大きく、客席も多いので、後ろの方だと見えづらいです。
早めに特別席を押さえておくのが良いかと思います。

なお、前日は当日よりは徳島市内のホテルも取りやすく、値段も余高騰していない(ただし、通常時と同レベルではない)ので、前日入りをして前夜祭を楽しむというのは、良い選択じゃないかと思います。

当日の昼は駅に近い別の会場(あわぎんホール)で、選抜阿波おどり大会をやっています。
こちらは当日券は売り切れていて行けませんでした

阿波おどり前夜祭3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください