勉強

TOEICを受けてきました。

コロナで受験人数が絞られている状況なので、抽選になってしまったのですが、無事当選しました。
競争率はどのくらいか分からないんですが、僕の沖縄の知人は落ちてしまいました・・・

最後に受けたのは、会社を辞める前ですから、4年以上ぶりの受験ということになります・・・

ちなみに、僕のこれまでの最高得点は880点(2015年に受験)です。

TOEIC880点取った

会社を辞めてから、英語を勉強する機会は増えていますが、TOEIC対策はあまりやっていませんでした。

「死ぬまでにやりたいことリスト」の中に、「TOEICで900点以上取る」というのがあります。
別に高得点を取るのが目的というよりは、「英語をちゃんと勉強する」ということの目安として、900点を目標値として設定している――というところです。

TOEICで高得点を取っていても、英語で仕事する上で支障がある人もいれば、高得点は取ってなくても、うまく外国人と英語でコミュニケーションできる人もいます。

まあ、ペーパーテストで測れる英語力には限界がありますから、テストに欠陥があるわけではないと思いますが……

ただ、TOEICって、英語力を高めるだけではなかなか高得点をたたき出すのは難しくて、対策が必要なのは事実です。

そんなわけで、2か月くらい前から英語の勉強の中にTOEIC対策も取り入れるようにしましたが・・・

十分に対策できた!! という状況まで行けませんでした。

会場はソーシャルディスタンスが確保されていて、机も広々としていて快適に受験できましたよ。

リスニングはだいぶちゃんとできたという感じがしました。

リーディングに関いては、完全に時間が足りなくなりましたね・・・
最後までちゃんとできていれば、900点も十分狙えたと思うのですが、最後の20問くらいはほぼ捨てて、大半は適当にマークしたので、まあ900点はムリでしょうね。

TOEICで900点以上取った人からは、「ちゃんと時間を測って、過去問をやるのが良い」と言われたんですが、まとまった時間を取るのが難しかったので、時間を測ってやりませんでした。

なので、「時間があれば解けるのに、時間が無くなってしまう」という残念な結果になってしまいました・・・

ちゃんと対策をした上で再受験しなきゃなあ・・・と思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください