プサン

韓国の釜山(プサン)に来ています。

東京にいつまでいるか分からないので、遠出するよりは、今のうちに東京を楽しんでおきたいと思うのですが、プサン往復の航空券が9,750円(!)という安値で出ていたので、つい来てしまいました。
片道じゃないですよ。
往復がこの値段です!

リーマンショック前くらいは、ウォンが凄く安かったので、韓国によく来ていました。
韓国以外の第3国に行く場合も、韓国で発券すると安かったりして、韓国経由にしたりしていたんですよね。
為替レートが悪くなったのと、行き過ぎて飽きてきたのとで、ここ数年は遠ざかってました。

久々に来てみて、気づくことが結構ありました。

・日本人旅行者は減り、欧米人が増えた感じ
→日本人が減ったのは、為替レートが悪くなった、韓国ブームが去った、日韓関係が悪化した等、複合的な理由かと思います。
→欧米人が増えているのは、韓国に限らず、アジア諸国全体に言える気がします。一種のブームかなと思います。

・インフラがかなり整備されている
→地下鉄や博物館が新しくなっていたりします。政府主導の開発が進んでいるんですね

・土木、建築は活気がある感じ
→上記のこと以外に、団地やオフィスビルが建っています。

・経済が活気がある感じはしない
→実際、韓国総合株価指数は、リーマンショックで一時的に落ち込んだことを除けば、2008年からほぼ横ばいです。
土建国家的な開発は活発なようですけど、先進国的な経済発展ではない気がします。
発展の仕方が、中国や東南アジアに似ている感じですね。
日本も似たようなものかもしれませんが……

何となくですが、韓国は日本以上に政府・役所や、財閥の力が強い感じがします。
街を歩いていても、どうも旧体制の権力というか財力というか、そういうものを感じてしまうんですよね……


2件のコメント

  1. 煙々

    釜山といえば、韓進海運の経営破綻ショックを思い出しますね。どれほど地域が落ち込んでいるか。かなり厳しいとの記事を見たことがあります。実際に現地に行くと、ネットにある情報以上にアクセスできるのでいいのですが、なかなかそのためだけに海外には行けず。

    中国の青島に抜かれて、そのまま衰退の一途になるのかどうかでしょうか。

    返信
    • bucketlist

      コメントありがとうございます。
      投資の参考にするために行ったわけではないのですが、どうしても気になってしまいますね。
      インフラは整備されているんですけど、以前と比べて活気があるかというと・・・微妙なところです。
      ジムロジャースみたいに、世界を回って投資対象を決めるなんて格好いいと思いますが、僕の財力だとなかなかってところでしょうかね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です