昨夜、沖縄に戻ってきました。

今回の九州(ほとんど長崎)旅行は5泊6日と、セミリタイアした身としては短期間でしたが、かなり堪能できましたよ。

梅雨の時期にもかかわらずたまたま快晴続きで、すごく快適でした。
ちょうど僕が沖縄に戻ったあたりで天気が悪くなったようですが・・・

沖縄も梅雨は明けましたが、気温と湿度が高いせいで、体がダルいんですよねえ。
快適に過ごすためには、気候はすごく大切だと思いましたね。

日本で一番快適なエリアは、九州の高原地帯じゃないかなあ・・・なんて思ったりします。

さて、なんだかんだいって、新型コロナの影響は無視できませんでしたね。

デメリットとしては・・・

  • 観光施設に入る際には、検温と書類記入、マスク着用が求められる
  • 一部の施設や店舗は閉まっている(開いているいる施設も、立ち入り禁止になっているエリアがあったりする)
  • 季節の催事やイベントは中止されている
  • そして何よりも、感染に気を付けながら行動しなければならないので、神経を使う

一方で、メリットもあります。

  • 観光施設が空いていて快適
  • ホテルの値段が安くなっている
  • 交通機関も空いていて、移動が快適

良し悪しはありますけど、これまで外国人観光客で混雑していたエリアは、しばらくの間は快適に旅行できることは間違いありません。

こんな時だからこそ、楽しめる国内旅行もあると思っています。

ただ、東京とか、感染の収束していないエリアからの旅行は、現地の人から不当な扱いをあることもあるかもしれません。
(僕自身は、沖縄からだったので、別になにもありませんでしたけどね)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください