仁和寺御室桜03

新型肺炎の影響は、株式市場に限っては収束した感がありますが、リアルワールドでの対応はまだまだ続くでしょうね。

京都の観光客が激減しているようですね。

新型肺炎で嵐山も金閣寺も「人がいない」 京都の観光地、激減

沖縄も、「中国人を全く見かけない!!」というほどではないですが、かなり減ってるなあ・・・という感じはあります。

「先が見えない…」 中国客1000人単位でキャンセル 新型肺炎、観光地に打撃 国内客も失う不安も

最近、ホテルでビュッフェを食べることが2度ほどあったんですが、たしかに客は少なくて快適でした。
沖縄はホテルのビュッフェが意外に安くてお得です)。

日本人が国内旅行をしたところで、感染するリスクは少ないですし、対策をしっかり取っていれば問題はないと思うんですよぇ。
観光客が減っているなら、なおさらです。

なお、沖縄発の台北往復の航空券なんて、いま最安で1万円(!)で売っています。
中国大陸ならさておき、台湾であれば、全然行っても大丈夫だと思うんですけどねえ。
香港もこれよりちょっと高いくらいです。
平常時と考えると、航空券代は考えられないくらい安いです。

特に、セミリタイアした方は、自由に旅行に行ける状況なんですから、この時期にこそ旅行して、安い旅費で快適に観光地を回ればよいと思います。

僕自身は、2月は沖縄県内の観光、東京行きがあるので、それ以外の旅行はいけませんが、3月になったら考えたいと思います。
3月末は桜も咲いてくるでしょうしねえ。
ゆっくり国内旅行も良いかもしれません。

私自身は、逆張り投資で成功してきましたが、人生すべて逆張りで生きています。

トラベルライターの友人が言っていたんですが、「先進国でテロが起きた直後は、旅行に行くのに良いタイミングだ。警戒態勢が強化されるので、むしろ治安は良くなるし、航空券も安くなる」とのこと。

彼は、911テロの直後に、19,800円でNY往復したり、12,800でLA往復したりしてました。
いまから考えると、あり得ない安さなんですが、あの時期は、「タダでも米系のアメリカ線には乗りたくない!」という人ばかりだったんですよねぇ。

だからこそ、航空券も安くなるわけですが、合理的に考えると、ここでテロが起きればさらに大変なことになるし、テロリストもわざわざ同じ手口は取らないでしょう。

まあ、合理的に考えられないのが人間だし、割り切れない気持ちも分からなんではないのですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください