昨日もブログに書きましたが、大阪に立ち寄ってます。

大阪は割安都市だな

ecoeat

大阪に来たら「行ってみよう!」と思っていた店があります。

いくつかメディアでも紹介されて話題になっていた、賞味期限切れの食品を激安で売っているecoeatというお店です。

<食べきりのすすめ>賞味期限切れ、安値で販売 大阪の店舗 全国から仕入れ、人気

この発想、「良いなあ!」と思って共感していたんですよね。

賞味期限が切れても、食べられるものは全然食べられる(逆に生鮮食品なんかは、保存状況が悪いと、賞味期限内でも食べられない場合もある)から、捨ててしまうともったいないんですよねえ。

数年前は「賞味期限切れなんか食えるか!」という風潮でしたけど、「エコ」がブームになって、世の中的にはOKになったんですねぇ。
(エコを理由にすれば、なんでも格好よく響く時代になったんだな・・・)

で、お店の方ですが、すでに大阪に数店舗あるようですね。

ただし、大半が郊外にあるため、旅行者が行くには不便です。
交通費の方が高くついても、意味ないですからねえ。

さて、行ってきたのは、大阪駅から環状線で2駅、野田駅近くにある「玉川店」です。
交通費がもったいないので大阪駅から歩いていきました。

小規模なスーパーみたいな感じかなあ・・・と思ったら、それより小さかったですね。

品揃えもさほど多くなかったです。

お値段の方は・・・ たしかに、賞味期限が切れている商品は安く売っていましたけど、賞味期限切れ直前の商品は、スーパーのセール品とあまり値段が変わらない感じです。

インスタントラーメンが激安だと聞いていたのですが、特別安いものはなかったですね。
行くタイミングによるんでしょうねえ。

たまたま、欲しいものが安ければよいのですが、そうでない場合は、買うものがなくて手ぶらで帰らざるを得ない。

僕は、期限切れのオーガニック系のプロテインが安かった(300g 270円+税)ので一袋買いました。

家が近ければちょっと立ち寄る機会はあると思いますが、わざわざ行くようなお店ではないかなあ・・・

コンセプトは良いのですが、価格設定、品揃え、立地等・・・普及するにはいくつも課題がありそうですね。
店舗は増えているようですが、「規模の経済」でもっと利用価値のあるお店になればよいんだけどなぁと思いましたよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください