温泉

有給休暇を取得して、温泉に来ています。

別に会社を辞めてからじっくりくれば良いんですが、有給消化はしないと損だし、会社の福利厚生は今のうちに使っておきたいですからね。
贅沢するなら、今のうちに福利厚生を使って安く贅沢しておいてやれ・・・という感じです。

おいしい料理を食べて、眺めよい露天風呂に使っていると、心が安らぎます。

でも、平日なのに結構人がいるんですよね。

半数くらいは定年退職層だと思うんですが、残り半数は中年夫婦(?)やファミリーです。

平日に会社以外のところで行動するとわかるんですが、平日に休んでいる人って世の中には結構いるんですよね・・・
もちろん、退職者はそうですし、自営業の人たちもそうだと思うんです。
あるいは、会社員でも休みを取って来ているか。

平日に休んでいると罪悪感を覚えるのですが、世の中には平日に遊んでいる人はたくさんいるんだなあ・・・と実感しました。

自分のいる世界だけを見ていると、それが当たり前だと思ってしまいますが、別の世界に出てみると決してそうではないことがわかります。

あと、思うのですが、リゾート施設は、繁忙期だけなく、閑散期にも集客できることが重要なんだな・・・と思います。
僕の泊まっているところは、バリアフリーになっていて、高齢者や身体障がい者にも優しいんですよね。
だから、平日でもたくさん人が来ているんだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください