仮免

学科試験も無事パスして、仮免ゲットできました!

仮免を取得できそうです!

学科の授業はとっくの昔に全部受け終わってたんですが、実技の方がネックになっていたので、見極めに進めなかったんですよねえ。

で、技能試験は一発でパスしたんですが、今度は学科の方が、習ったことを忘れてしまっていてヤバそうだ!ってことになりました。

模試を受けてみても、70点台なんですよね(合格ラインは90点以上)。
このままいくと落ちるかも・・・と思って、技能試験から一週間間を空けて、しっかり勉強してから学科試験に臨みました。
平行して勉強しておいて、技能試験と同じ日に学科も受けて合格していれば、一週間短縮できたんですが、もったいなかったなあ・・・と今にして思います。

で、一週間の間、教習所の模試をやりまくったんですが、70点台が半分くらいで、90点を超えたのは1回のみ。

ヤバい!!

と思って、模試と、教科書の問題、授業で配られたプリントで間違ったところを重点的に復習して潰していきました。

結局、合格点を取れないと言っても、間違うところが、「停止と徐行」の理解が曖昧とか、ひっかけ問題にひっかかってしまうとか、そういう微妙なところでミスるんですよね。
そこを間違わないようにすれば合格できるはず!ってことで勉強しました。

万全の状況で学科試験の本番に臨んだのですが・・・

出題された問題が、標識やら交差点、踏切やらがやたら多かったです。
受験者によって違った問題が出されるんですが、ひとつの問題で見るとまんべんなくいろいろなところがでるのではなく、特定のところにウエイトが大きくなっている気がします。
逆に言うと、ヤマをかけて当たれば、全部理解できてなくても合格できるかも・・・ってところですが。

結果は、合格でした!

しかも、点数は98点で、今回の受験者の中では最高得点をマーク!!

ちなみに、僕の友達の東大大学院卒、外資系金融勤務の友人は、卒業時に合宿で免許を取ったのですが、「東大大学院卒」と他の参加者たちに吹聴されていて、「頭の良いやつ」と思われたそうです。
彼の行った教習所は学科が満点の人だけ貼り出されるそうですが、「満点取らないとヤバい」と勝手に自分にプレッシャーをかけ、必死で勉強して、見事に学科で満点取って貼り出しになったそうです。
で、「さすがは東大大学院卒だけあって頭が良い」というイメージを死守したそうです。

まあ、普通の人は合格できれば良いので、ムリしない程度に勉強すればよいと思います。
ただ、90点が合格ラインなので、満点取る気でやらないと、確実に合格するのは難しいかもって思いますね。

とりあえずは、良かった良かった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です