プール水泳

日本に戻って、日常生活に回帰しています。

さて。

作家の故・開高健氏が、バックペイン(背の疼痛)に苦しんでいたんですが、水泳をはじめて治ったそうです。
で、「足を付かずに連続で1キロ泳げるか?」を友達とかけて、見事に泳ぎ切って、打ち上げに乾杯した・・・
みたいなエッセーを読んだことがあります。

僕も水泳をやっていたんですが、1回プールに行くと、300メートル×2本くらいで泳いでいました。
このエッセーを読んでいたので、時間があるときに「僕も1キロ泳げるかやってみよう!」と思い立って泳いでみました。
難しいかなぁ・・・
と最初は思ってたんですが、意外に泳げて、1キロ泳ぎ切りました。

「じゃあ、次は2キロに挑戦だ!」と思い立ったんですが、つい時間のないままに実現できず仕舞でした。

そんなわけで、棺桶リスト(死ぬ前でにやりたいことリスト)の中に、「休まず連続で2キロ泳ぐ」というのを追加しました。

最近は2日に1回以上泳いでいるし、スリムになって筋肉も付いています。
「そろそろ挑戦してみようかな」と思い立ちました。

体調も良かったし、昼間のスポーツクラブはプールも空いています。

いつやるか? 今でしょ!(古いっ!)

ってことで、挑戦しました。

あまり慌てず、普段よりペースをちょっと落として、着実に泳いで行きました。
水着がちょっとズレがちですが、脱げるところまでは行かないので、気にせず泳ぎ続けました。

無事1キロ突破しましたが、疲労はあまりありません。
これなら行けるかも!
と思って泳ぎ続けました。

1.3キロほど泳いだあたりで、スタッフから「端を泳げ」と手で合図が・・・
いつの間にか、真ん中に寄ってしまっていた様子。
焦って、端の方に寄りましたが、そのタイミングで足の裏が吊りかけてしまいました。

これ以上泳ぎ続けると、本当に足が吊ってしまいそう!!

ということで、1350mあたりであえなく挫折・・・

まあ、最初のトライで達成できるとは思ってなかったし、疲労度はさほどでもないので、調子が良ければ達成できそうです。
近日中に再トライしたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください