『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を観てきました。

terminator-genesis-poster-a

普通は公開しばらくして席が空き始め、評価もわかった時点で行くのですが、たまたま上映時間が合ったのと、回数券を7月中に使い切らなければならないので、行ってきた次第。

僕としては、『ターミネーター』は1,2で終わっていると思っています。
ヒット作品の続編を使ってシリーズの価値を下げるのが、10年くらい前までのハリウッドの悪弊でしたが、『ターミネーター』もそうでした。

まるで、期待された子役がどんどんダメ俳優になっていくのを見ている感じです。
そういえば、映画『ターミネーター2』のジョン・コナー役のエドワード・ファーロングは本当にダメ男になってしまいましたが・・・

さて、本作品ですが、面白かったですよ。
ネタバレせずにレビューするのが難しいですが。
『ターミネーター1,2』を下敷きにしつつ、前半は意外な方向に話が展開していきます。
逆にいうと、1,2を観てないと、ストーリーについていくのが難しいと思います。
脚本がすごくよく考えられていて、うならされます。
最近のハリウッド映画は脚本がしっかりしたものが多いと思います。

後半はアクションが増えていきますが、この部分は既視感があって、新しい感じはなかったですね。
シュワルツェネッガーの老化はやむを得ず・・・という感じでした。

個人的な評価としては、2>1>5(本作)>4>3 です。

普通に面白かったですが、なんだかんだ言って1,2の世界があって、そこに新しい要素がいくつか付け加えられた感じです。
やっぱりキャメロンは偉大だと思いますね。
個人的には、キャメロンの最高傑作は『タイタニック』『アバター』でもなくて、『ターミネーター1,2』だと思います。

本シリーズは忘れられつつあるのか、厭きられているのでしょうか?
上映3日目なのに、半分しか席が埋まってませんでした。
アメリカでも動員は想定を下回っているようです。

さて、『1,2』は別格として、僕としては『4』もそれなりに評価しています。
ただ、俳優も地味だったし、シュワルツェネッガーは最後の方しか出ず、スケールダウンしてました。
この作品がこけたせいで、新シリーズが作られなくなったそうですが、ちゃんと作ればいい作品になったと思うのです。

しかし、こっちの『新起動/ジェニシス』の方から新シリーズが始まるのでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください