シンゴジラ

ステマか!?と思えるくらい、やたら『シンゴジラ』の評判が良いです。

『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明が総監督なのですが、まさに『エヴァンゲリオン』を想起させてくれます。

『エヴァンゲリオン』は、最近になって、やっと劇場版の三部作を観ました。

「良い作品だ」とは思いましたが、「各界から絶賛されるほどかなあ・・・?」というのが正直な感想でした。
まわりの絶賛振りで期待値が上がり過ぎていたのかもしれません。

まさに、『シンゴジラ』もそうでした。

素晴らしい日本映画だとは思うし、『ゴジラ』シリーズの中でも、トップクラスに属することは間違いないです。
広義のSF・ファンタジー系映画は、いまはハリウッドの独壇場で、日本映画はハリウッドの劣化版を撮っているに過ぎないと思います。
ビジネスモデルが異なっており、かけられる予算も桁違いなので、それはしょうがないです。
そうした中で、ハリウッド映画に比肩するレベルのものを創っているという点だけでも評価できるでしょう。

ただし、ハリウッド映画とは映像のお作法が異なっている。
同じに見えて、違う土俵で勝負しているように見えます。
ハリウッド映画は誇張表現を多用して盛り上がりをつくりますが、『シンゴジラ』はリアリティーを重視していると思います。
舞台が東京ということもあるのかもしれませんが、リアルにゴジラが襲ってきたからこういう感じなんだろうなあ・・・と思わせる臨場感があります。

ただし、「各所で絶賛されるほどかなあ・・・?」とやはり思いました。

僕が、庵野秀明の素晴らしさを十分理解できていないだけなのかもしれませんが・・・

さて、言われている通り、『エヴァンゲリオン』テイストのゴジラ作品に仕上がっています。
しかも、エヴァファンにも、ゴジラファンにも評価される作品になっています。
題字にせよ、BGMにせよ、過剰なほどにクラシックゴジラのテイストを踏襲しています。
かなり初代ゴジラをリスペクトしたつくりになってるんですよね。

おそらく、そこが幅広い支持を集めているポイントだと思います。

あと、東日本大震災を経験した日本に対するメッセージ込められていると思います。
実際、ゴジラ上陸のシーンはまさに東日本大震災時の津波だし、ゴジラに襲われた後のがれきの山も東日本大震災を想起させます。
ゴジラに立ち向かう日本の指導者たちの姿も、震災対応のゴタゴタがあったから描けているんだと思います。

あと、『踊る大捜査線』の影響が随所に見られました。

市民を守る警察官が正義感に燃えているかというと必ずしもそうではなく、官僚体質もあるし、組織の中での役割や、出世欲なんかもある、泥臭い世界です。
近作では『64(ロクヨン)』なんかもそうですが、組織内部のしがらみ、それを乗り越えての連携みたいなところが描かれるようになりました。

主人公はいると言えばいるのですが、内閣府、およびそれを支える人たち全てが主人公とも見れます。
そこの関係が非常にうまく描かれていて、実際に日本にゴジラが襲ってきたら、政府はこういう動きをするんじゃないだろうか・・・と思わせられます。
「リアリティーがある」というのは、映像のつくり込だけではなく、組織や人間の行動に現実味があるということも含むんです。

登場人物が非常に多いですし、脇役の俳優がかなり豪華です。
よくこれだけの人をスケジュール調整して、演じさせることができたなあ・・・と感心させれます。

逆に言うと、組織と人の動きが緻密に描かれている反動として、「ゴジラに襲われる市民の恐怖」みたいなものは薄かったですね。
もちろん、ゴジラは恐ろしいし、東京を襲うシーンはリアルで迫力があるのですが、人間ドラマが中心となっていて、襲撃シーンは途切れ途切れで断続的になっている。

まとめると、あくまでもこれまでの『ゴジラ』をベースにしつつ、『エヴァンゲリオン』の要素を取り入れつつ、東日本大震災後の日本に対するメッセージを込めている。
『踊る大捜査線』以降の、対策に当たる組織の裏の動きを緻密に描く方法も取り入れている。

そういうものをうまく束ねて魅せる作品になっているというのは紛れもない事実ですけど、一部の人が絶賛しているような「おーなんだこれはっ! スゴイぞ!!」みたいには僕には思えませんでした。

「5つ星で評価しろ」と言われると、4つ星を付けますね。

『シンゴジラ』について語るべきことは他にもたくさんありそうなので、また書きますね。

**** 『シンゴジラ』に関しては、下記の記事もご参照ください! ****
『シンゴジラ』で描かれている日本人の愛国心
『シンゴジラ』は国家平定説話だと思った
シンゴジラとインデペンデンスデイとぼくらの民主主義
『シン・ゴジラ』から連想する10の映画
石破氏の「ゴジラが襲ってきても自衛隊は出動できない」説は実は奥深い理由がある
*************************************


4件のコメント

  1. sho

    「踊る大捜査線」の影響、と言っておられる個所は「踊る大捜査線」が「エヴァンゲリオン」を引用しているので、そもそもエヴァが元だという点は指摘させてください。

    返信
  2. bucketlist

    コメントありがとうございます。
    エヴァンゲリオンの方が元になっているのですね・・・
    気付きませんでした。

    返信
  3. ななし

    踊る大捜査線は邦画にテレビを介入させたキッカケとして敵視されている印象なので、庵野さんみたいな方が影響は受けないんじゃないかなあ。横槍すみません

    返信
    • bucketlist

      コメントありがとうございます。なるほど。会議室で自体が同時進行する展開は、踊る大捜査線的だなあ・・・と思ってましたが、庵野氏が独自にたどり着いたんでしょうか???

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください