株価チャート

株価が乱高下してますねえ。

値動きの荒さは、3月に乱高下しながら下落していった相場を思い起こさせられます。

こういう時は、つい短期売買したくなってしまいますけど、こういう相場で必然的に儲けられる人はほとんどいない(運で儲ける人はいるだろうが)ので、あまり動かないほうが良いと思います。

僕の場合は、6月前半にファンドをちょっと買ったんですが、株価が上がって毎月の積み立て分を買いあぐねていた矢先に、急落してくれたので、毎月の積み立て分の残りのファンドを買っているという感じです。

新型コロナの感染者は世界的には収束していないし、経済はいまだ大変な状況です。

予測できたこととは言え、国家間の緊張が急激に高まってますねえ。
中国は、アメリカや香港だけでなく、日本、東南アジア、オーストラリア、インドなんかとも摩擦が起きています。
今後、アメリカ以外の国も含めて、みんなで結託して中国に圧力をかけないとヤバいんじゃないかと思うんですが、肝心のアメリカ(というかトランプ)が単独主義を強めてますからねえ。

韓国と北朝鮮の関係もヤバくなってきました。

結局のところ、新型コロナでみんながストレスが溜まり、経済状況も悪化してくると、他社を攻撃し始めるんですねぇ。

これは、歴史的にも常に起きていることなんですよね。

パンデミックが起きると、それに乗じて差別や国際紛争が起きてしまう・・・

株価は思ったほどには落ちてはいないですが、リスク要因は多数ある状況です。
一方で、金融緩和政策で上値が軽くなっているところもあり、危ういバランスの中で株価が上下している感じです。

そういう状況なので、いまのタイミングで、あまり積極的に売買することはオススメできない状況です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください