労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

村上世彰元代表に相場操縦の疑い 強制調査
なのだそうです。

加藤暠(あきら)氏に続いて、村上君もやってくれますねえ。

村上氏の個人資産は200億円(!)とか言われてるそうですが、本当なんしょうか?
インサイダー取引で逮捕された後は、シンガポールに拠点を移して投資活動をしていると聞いていましたが。

やはり、このお方も「これまで十分稼いだからもういいや」とはならないんですね。
相場を見ると、お金を投入せざるを得ないんでしょうね。
村上氏の生き方を見ていると、お金から離れられないんだろうなあ・・・と思います。
でもそれが、いわゆるひとつの「資本主義の精神」というヤツなんだと思います。

今回は、長女の村上絢さんの自宅も強制捜査の対象のようです。
父親の後を継いで、若いながら「物言う株主」としてご活躍のようでしたが・・・
良くも悪くも、お父上の多大な影響を受けられているようですね。

まあ、さわかみファンドの澤上篤人―龍の父息子というと、傍から見ていて微笑ましい感じはします(!?)。

にしても、加藤氏といい、家族ぐるみで株価操作をしているみたいですが、家族仲が良いのでしょうかね(!?)

それはさておき、リクルート創業者の江副氏、光通信の重田氏、あるいは最近ではホリエモンもそうだと思いますが、ビジネスで一度成功した方は、逮捕されて表舞台から姿を消しても(ホリエモンは消えてないけど)、裏できっちり稼いでいたりしますね。

こういう人たちを見ていると、「僕はまだまだ未熟だなあ」と慙愧の念に堪えないのであります。

もし僕が、証券取引法違反で逮捕とか、粉飾決算で逮捕とかされたら、出所後は身を引いて、日陰で細々と目立たないように生きると思います。
われながら根性なしですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください