月末になるので、恒例の売買報告と資産総額を報告しないといけないんですが、明日に回したいと思います。
集計はすでにしたのですが、今日書いておきたいネタがあるので。

新型コロナで志村けんさんも亡くなってしまいました。
志村けんと言えば、小学生の頃に「8時だよ全員集合!」の思い出が一番強いですね。
逆に、それ以降はあまり志村けんの番組って見てなかったです。
僕の友達の多くが、SNSで追悼投稿をしてたんですが、「みんなそんなに志村けんが好きだったんか?」と思ってしまいます。
まあ、僕自身も小学生の頃は少なからず影響を受けていたので、彼の死はショックだし、残念ではあるのですが。

さて、明日、つまり4月1日に緊急事態宣言が発令され、東京の都市封鎖(ロックダウン)が行われるのではないかという噂がながれていますね。

もう世論としては、「早く緊急事態宣言を発言しろ!」、「要請だけでは効果がないから、外出禁止令を出せ!」という感じになっています。

企業の決算や、学校の入学や進学など、3月末が一区切りというのは事実なので、発令されるとすると、明日の可能性は高いなあ・・・と思っています。

菅官房長官は否定していますが、まあ、どっちの選択をするにしても、公共の場ではそう言わざるを得ないだろうなあ・・・と思います。

で、首都封鎖が起こったら、株価はどうなるのか?

「株価は暴落する」という意見もありますし、むしろそうした意見が優勢な感があります。
ただ、僕としては上昇してもおかしくないと思っています。

というのは、政府が感染防止に確固たる対応を取ったことが好感される可能性もあるからです。もちろん、経済的なダメージは甚大ですが、株価というのは先読みして動くものなので、すでにロックダウンはある程度織り込まれていると思うので、そう簡単には値動きは予想はできません。

予想が当たった人がいても、たまたま当たっただけだと思うし、この相場状況で大もうけした人がいても、やはりたまたま運が良かっただけだと思います。

こういう時こそ、人の意見に流されず、冷静に考えて判断したいもんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください