株価チャート

立春ですねえ。

暖かい沖縄にいると、「そろそろ春が来るよ」と言われると実感が抱けるんですが、東京に住んでいた頃は、「立春って言っても、全然寒いじゃないか!」と思っていたものです。

英語の勉強もかねて、毎朝、BSで海外ニュースを見ているんですが、最近は新型コロナウイルスの話題を中心に、オーストラリア森林火災、鳥インフルエンザの話題など、天災や伝染病の話題が急に増えています。

半月ほど前は、イラン問題、米中摩擦、トランプ弾劾裁判、BREXITなんかの話題が多かったと記憶していますが・・・

あまりニュースにはなってないんですが、アメリカではインフルエンザが大流行中らしく、新型コロナウイルスよりもヤバいんじゃないかと言われてます。

全米で1500万人が感染、死者8千人超 過小評価されがちなインフルエンザの脅威

文明が発展しても、天災や病を防ぐことはできず、これらによって社会不安が大きく掻き立てられて、政治や経済にも多大な影響を及ぼしてしまうんだ・・・ということを実感しています。

冷静に考えてみると、インフルエンザもそうですし、交通事故もそうですが、日々、人の命を奪う出来事は世界にたくさんあるわけです。

そういうことがいちいち報道されないのは、新鮮味がないからです。
「ニュース(NEWS)」というからには、新しい(NEW)でないとダメなんですよねえ。

世の中で色々なことが起きていますけど、本質的に重要な問題は何なのか?
ということはしっかり見極めるべきだと思いますね。

そういえば、先ほどのニュースでは米ボーイングの赤字が深刻だという話が出ていました。

米ボーイング社 最終赤字に転落 2度の墜落事故影響

これが、米国GDPに0.5%の影響を与えるという試算もあるそうですが、その一方で、新型コロナウイルスの影響は0.2%程度と試算されてるそうです。

中長期的には、株価に与える影響も新型コロナウイルスよりはボーイングの経営難の方が大きいと思うんですよね。

いったんメディアから離れてみるというのも重要なことかもなあ・・・なんて思ったりしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください