株価チャート

米国市場がえらく好調です。

トランプ大統領が誕生した時点では、「アメリカはもう終わりだ」なんて言われていて、「トランプが大統領になったらカナダに移住する!」なんて言っていたセレブもいましたが、トランプが大統領になっても、そういうことは起きていません。
(いまのトランプ政権に問題が多々あることは認めますが)

当時、いまのアメリカの経済的繁栄を予測できたのは、熱烈なトランプ支持者くらいだったと思いますよ。

昨日、本ブログでも書きましたが、2020年は米国も日本も株価は不調になると予測していましたが、当面はその様子はありません。

僕の2020年の株価予測は外れつつある?

森永卓郎さんも悲観論ですね。

「デフレの悪夢」再び… 「年内にバブル崩壊」と森永卓郎氏予測

僕自身は、バブル崩壊が起こるとは思っておらず、低迷する程度かなあ・・・と思ってますが、森永氏は僕以上に悲観的ですね。

ミクロ的に見ても、個別企業の業績がさほど良いわけでもない(好調な企業もあるけど、大勢を占めてはいない)し、好転する兆しが見えているわけでもない。

個別株で注目しているものはいくつかありますけど、現時点では買い控えている状況です。
余裕資金はあるので、大幅下落したら、買い出動したいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください