株価チャート

2020年に入りましたが、2019年を再度振り返っておきたいと思います。

過去のブログに書いた通り、僕の金融資産は2000万円強増加し、資産総額は過去最高を更新しました。

2019年12月末時点の金融資産 ~過去最高額を更新!~

2019年の終わりと、早期退職3年目に思う

資産は10%ほど増えたということになります。
株式やREIT等のリスク資産は、全金融資産のうち5割強です。
労働で稼いだお金もありますから、投資自体のパフォーマンスは、おそらく15%~20%の間くらいというところですかね・・・

ちなみに、下記にある通り2019年の日経平均の上昇率は18.19%、TOPIXの上昇率は15.21%です。

東証で大納会行われる、日経平均の2019年上昇率は18.19%

僕のパフォーマンスは、TOPIXよりは良いけど、日経平均よりは悪いという感じで、別にインデックスを大きくアウトパフォーム(超過)していたわけでもないですね。

それを考えると、僕の資産の増加は、相場の上昇に乗ったということであって、それ以上でも以下でもないですね・・・・

ちなみに、株主優待投資で有名な桐谷さんの2019年資産増加率も10%だそうです。

株主優待名人・桐谷広人さんの「2019年の投資成績」を公開! 儲けた株は急落時に買った丸亀製麺のトリドール、損した株は買値の半分まで下落しているヤーマン

桐谷さんが資産のうちどのくらいをリスク資産に投じているかによって、パフォーマンスの評価は分かれるところですが、いずれにしてもだいたい僕と同じ増加率ってことになりますねぇ。

2019年は、大量の早期退職募集があるわ、消費税増税はあるわ、その割には収入は増えないわで、景気の良い話はあまりなかったですが、株、ETF、投信などの株式資産に投資していた人は、2019年は儲かったんですね。

2020年は、2019年ほど株価は好調な気はしないし、日本経済が好転する兆しもないので、2020年はより儲かる人が少ない年になるんじゃないかなあ・・・と予測しますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください