株価チャート

株価は、良くわからない値動きをすることもありますが、おおむね合理的な価格が付いているといってよいでしょう。

ヤマダ電機が経営不振の大塚家具を子会社化しましたね。

(株)大塚家具 [8186] は前日比+30.86%

(株)ヤマダ電機 [9831]前日比-1.55%

株価って正直ですねえ。

実はヤマダ電機の株は持っているので、「お荷物になるような買収はしないで欲しいなあ」と思います。

大塚家具は久美子社長は続投のようだし、ビジネスモデルが時代遅れになっている以上、打開策を見つけるのは難しいと思います。

地方のヤマダ電機は家電だけでなく、家具やら生活雑貨やら売ってはいますが、価格帯も客層も大塚家具とは異なります。
本音を言うと、ヤマダ電機では家電以外のものを買う気はあまりないですねえ。
商品に特に特徴があるわけでもなければ、値段が安いわけではないですからねえ。

大塚家具が低価格路線にシフトしているからといって、ヤマダ電機とシナジーを発揮できるかは未知数です。
沖縄でいうと、家具はヤマダ電機ではなくニトリで買う人が多いです。
ヤマダ電機の方が都心にあって立地は良いですが、ニトリに対して競争優位が発揮できるかは未知数です。

買収によって「相互に顧客を補完する」みたいなこともあるかもしれませんが、実際にやるのは難しいでしょうねえ。

何でヤマダ電機が大塚家具を子会社したのか、僕には良くわかりませんね。

ニュースのコメント欄を見ていても、僕と同意見の人が多いようです。
普通に考えればそうですよねえ。

あるいは、凡人が想像できないような打開策をヤマダ電機側は考えているのでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください