お金お札

海外旅行をしていると、日本の動きに疎くなってしまいますが、旅行中に色々なことが起こってましたねぇ。

ひとつは、著名人が麻薬取締法違反で次々と逮捕されたことです。
田代まさしは「またかよ」という感じですが、沢尻エリカはちょっとビックリでした。
以前からウワサはあったそうですが、芸能情報は疎いので・・・

他に、仮想通貨トレーダーの“KAZMAX(カズマックス)”こと吉澤和真氏というのもありました。

資産50億円トレーダー・KAZMAX、麻薬取締法違反の疑いで逮捕!「マジやばいのあるから来て」

この人、全然知らなかったんですが、「資産50億円ともいわれる有名トレーダー」とのことです。

資産50億円ってすごいねえ!

と思ったんですが、資産額は証明されたものではないようで、実際のところは不明です。

「一時期は月額3万円するオンラインサロンに7000人もの会員を集めて、それだけで毎月2億円の収入を得ていた」とのことだそうです。
「稼ぎの元はトレーディングじゃなくてオンラインサロンじゃないの?」と思うわけです。

しかも、先に仕込んでおいて、オンラインサロンで情報を流して、会員が追随したところで決済をして稼いでいた・・・という報道もあります。
これを株式市場でやったら、相場操縦で刑罰の対象になるわけですが、仮想通貨市場は未整備なので、逃れられていたんでしょうか?
でも、改正資金決済法と改正金融商品取引法が成立して、仮想通貨も規制対象になっているので、実際に上記の行為をやっていたとすると麻薬取締法違反以外に、相場操縦で金融商品取引法違反に問われる可能性もあるんじゃないかと思います。
報道では「想通貨が金融商品取引法に縛られていないので証券取引等監視委員会も放置している」とありますが。

まあ、いずれにしても、KAZMAX氏は金を儲けるセンスはあったわけですよね。

ただ、月額3万円するオンラインサロンに7000人も入っていたってことはちょっとビックリですし、会員が「ちゃんと元を取れていたのか?」というのはさらに疑問だったりするわけです。

実際のところ、人から金儲けのやり方を教わって実際に儲けられるなんてことは、ほとんどないと思いますよ。

また、お金を儲けること自体は人生の手段であって目的ではありません。

「こういう生き方をしたい」というのが最初にあって、「そのために必要なお金を確保する」というのが次に来るものだと思います。
金儲けが自己目的化してしまうのもよくないと思うんですよねぇ。

で、大半の人にとって人生の目的を達するためには、そんなに多額のお金は必要はないと思います。

確定拠出年金とつみたてNISAをフル活用して、インデックスファンドを積み立てれば、必要な資金は十分用意できると思うんですよ。
それには、高額塾や情報商材に手を出す必要は全くなくて、本を何冊か読めば良いだけです。

まずはそれをやって、それでも金銭に余裕があるなら、遊びで(余裕資金)仮想通貨やFXのトレーディングをやっても良いとは思います(僕はやらないけど)。

高額塾や情報商材をやっている投資家はことごとく信用しちゃダメだと思います。
大半の人は投資では儲けていないはずだし、たとえ儲けている人でも、その人の教えに従えば儲けられるという保証は全然ないですからねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください