株価見る

旅行中、株価が結構上昇していました。
株価のチェックは、旅行中も1日に1回位はしていましたし、多少売買もしていました。

ただ、旅行中は旅行に集中したいので、投資にかけた時間はほとんどありません。

最近の相場は、あまり積極的に売買すべき相場ではないと思っています。

米国株は上昇していますが、今後の動向は全く読めない状況です。
積立投資をやっている人は、これまで通りに積み立てて行けば良いと思いますが、それ以外の人は売りにも買いにも走りづらい状況です。

日本株も比較的好調ですが、米国株の上昇と、円安基調に吊られているだけに見えます。
4~9月期で見る限り、日本企業の決算も全然良くはないんですよね・・・

上場企業、純利益14%減 4~9月期決算最終集計 製造業が重荷に

だからといって、今の株価が不当かというと、そうとも言い切れない。
これまで日本株は割安で、多少上昇したところで割安であることには変わりないです。
上昇したからと言って、利益確定するほどだとは思わないし、一方で、将来の見通しを考えると、積極的に買う相場でもないと思います。

あと、株価が上昇しているのは、日経平均に採用されているような大企業の株が目立っていて、新興株はさほどでもない感じがします。
実際、リーマン・ショック後に華々しいパフォーマンスを上げて、億り人になった投資家も、最近はせいぜい市場平均前後のパフォーマンスしか上げられていないのが現状ですからねぇ。

株価が何倍にもなる銘柄は減っているとのこと。

細る「株価10倍」銘柄 上昇相場のけん引役乏しく

インデックス投資が注目を集めるのも、無理はないなあ・・・と思います。

個別株に投資してもなかなか儲からないので、リスクを抑えながら、確実に市場平均並みのパフォーマンスを狙ったほうが賢明ですからねえ。

ただし、この環境は今後も続くとは限りません。

また、新興株、中小型株が注目される相場は来るんじゃないかと思っています。
ただ、それがいつ来るかがわからないので、儲けるのは至難の業なんですけどね。

いずれにしても、普通の投資家にはインデックスファンドをコツコツ積み立てることを薦めますけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください