お金持ち

K-1のチャンピオンで、「闘う投資家」として知られる久保優太さんが大損こいて借金を抱えちゃったそうです。

闘う投資家、“株破産で「5億円パリピ生活」から転落 「お金と人が離れていった」

この人のこと、全然知らなかったですが、投資家というよりはトレイダ―、あるいは投機家と言うべきでしょうね。

個人トレーダーで大もうけした人の大半は、実力ではなく運だと思っています。

途中まで大勝ちしていても、運にかけている限りは平均値に回帰するので、いずれ損して元通りになってしまうんですよね・・・

そもそも、どの世界でも、素人が簡単に儲けられる世界はないと思います。

久保さんがこれまで成功してきたのは、運なのか実力なのかは僕からは何とも言えないけど、トレーディングで再起するのは難しいんじゃないかなあ・・・と思います。

リーマンショックの前に、mixiの投資家コミュニティに入っていたのですが、成功している人が集まっていました。

その多くは、リーマンショックでことごとく大損こいて、市場から退場してしまったんですよねえ。
いまは音沙汰ありません。

お金が離れていくと、人も離れていく・・・というのも良くある話ですねえ。

人間なんてそんなものなんですが、お金だけでなく人との絆を同時に失って、人間不信に陥るのは辛いものがありますよねぇ。

久保さんの場合は、奥さんが良くできた人のようではあるけど、今後はトレーディングで取り返そうとは思わない方が良いと思うんですよねえ。

こういう時って、裏目に出がちですからねえ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください