株価チャート

「ジブリの法則」というのがあるようです。

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」でジブリ作品が放送されると、その晩から翌月曜日にかけて株式と為替市場が大荒れになるという法則です。

8月30日に再び株暴落か?「ジブリの法則」を市場が注視

株式市場、為替市場は予想するのが困難なんですが、それだけに、色々とわけのわからない「法則」が流布するんですよねえ。

名著、『ウォール街のランダムウォーカー』を読んでいただければ、こういう「法則」のほとんど(全て)が根拠のないこじつけだってことがわかりますが。

「ジブリの法則」もかなり荒唐無稽ですねぇ。

さて、『天空の城ラピュタ』放映後の、米国市場はたいした動きがなかったですねえ。
おそらく、週明けの日本市場もたいした動きはないと思います。

今回に関しては、「ジブリの法則」は全く当てはまりませんでしたね。

「ジブリの法則」みたいなのは、金融用語で「アノマリー」と言われます。
合理的に解釈できない、金融市場の異常な動きのことを「アノマリー」と言いますが、「ジブリの法則」に限らず、アノマリーで儲けたという話は聞いたことがないので、こういう俗説にとらわれず、地道にコツコツと投資するのが良いかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください