株価チャート

株価が急落してますねえ・・・

ここ数ヶ月を見る限り、米国株一人勝ちの状況でしたが、利下げ報道と、貿易摩擦でその状況にも陰りが見えてきましたね。

日本株や新興国株は割安だと思いますが、上昇する材料もないので、安値で放置されているのはしょうがないところもあります。

米国は好景気ではあるけど、市場は過熱感があります。
この辺で、一旦は調整したほうが健全だと思います。
利下げもそれを踏まえてのことだと思います。

米国市場を牽引してきたGAFAも、政府の規制がかかってきているし、さほど絶好調とも言い難いようです。
日本企業の業績を見ても、さほど業績は良くないし、色々な不祥事や経営の不手際も目立ちます。

日中貿易摩擦も解消する気配はないですねえ。
日韓関係も良くないですしね。

いままで、だましだまし妥協してきた政治と経済のバランスが崩れて、経済が政治に翻弄されるようになってきた感があります。

当分、企業の業績もパッとしないだろうし、株価もパッとしないんじゃないかと思います。
ただ、日本株はすでに(というかずっと)割安水準なので、ここからの大幅下落もない気がします。

こういうときこそ、コツコツ投資を続けるのが良いと思っています。

なお、日本には高度成長期~バブル期のようなイノベーションを起こす能力はもう無いと思います。
企業は、どうやって業務を効率化し、どうやって収益性を高める?かというのが主眼になると思いますね。
ビジネスのやり方も、アメリカよりはヨーロッパに近い、右肩上がりの市場拡大を前提としない生き残り策を指向することになるでしょうね。

そう言えば、日本の平均賃金が上昇しました。

最低賃金、東京・神奈川1000円超え 全国平均901円に

値上げが相次ぎ、消費税増税を目前とする中、賃金が上昇しないと、本当に「出口なし」ですね。
いまだ地域格差はあれど、どの都道府県も26円~28円の増加となっており、格差は拡大しているとは言い難いですね。

賃金と物価が上昇しているのが、唯一の救いと言って良いんじゃないだろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください