労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
東京株、1万8300円超え14年9カ月ぶり高値 2000年5月以来
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000508-san-bus_all

今世紀最高値更新
とか言われていますが・・・
持ち株も好調なのですが、なぜか妙に虚しい気持ちになっています。
人間は、こんなに簡単に価値が上下するお金に振り回されて、生きてるんだなあと・・・
それはさておき、個人投資家の中には、そろそろ利益を確定しようという動きもみられるようですね。
私は、しばらくは売買を控えようかと考えています。
株価の動きって読めないものです・・・
過去15年くらいのチャートを見ると、そろそろピークアプトしてもいい頃のように見えます。
一方で、米国株のように、長期的に上昇し続ける可能性も排除できます。
要するに、どっちに転ぶかわからないってことですね
130年間の超長期株価チャートから分かること
http://www.capital-tribune.com/archives/77

これのチャートを見ると面白いですね。
超長期的な視点から見ると、バブル崩壊も短期的な調整に見えてきます。
20年後、30年後を見据えて、ひたすらホールドし続けるという選択肢もあるような気がしています。
いずれにしても、黒田バズーカ―がどうとか、原油価格がどうとか、ギリシア不安がどうとか、そういう短期的で些細な動きには惑わされず、鷹揚に構えて投資に取り組みたいものです。
バフェットのように、良い企業の株を買って、ひたすらホールドし続けるのが良い気がします。
でも、私の持ち株の中には、クソ株も多く含まれるので、どこかで銘柄の入れ替えをする必要があるし、次の選択は間違ってはいけない。
そこが問題なのです・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください