株価チャート

ソフトバンク(9434)IPOに応募したところ、当選しました(300株)。

これまで、IPO銘柄にはあまり手を出してきませんでした。
「公募価格で買って初値で売ればほぼ確実に儲かる」と言われてきましたが、実際はそうならず、長期間塩漬けになった銘柄もありました。

そうした苦い経験もあったし、長期投資家としては、こういうやり方はあまり好きではないので、IPOにはしばらく応募してこなかったんですよね。

ソフトバンクは大型上場でもあり、SBI証券で応募すれば当選するかな??と思って、久々に申し込んだ次第です。

市場全体が低迷する中、大規模通信障害は起きるは、ファーウェイのCFOが逮捕されるわでは、逆風が吹く中での上場ですが、実際に応募倍率は1.1倍に留まった様子で、需要が高かったとは言い難い状況です。

初値が公募価格を上回るかどうかも、議論の別れるところのようですが、こればかりは何とも言えないですよね。
ケインズの言う「美人投票」状態で、多くの人の思惑が交錯して決まるものなので、どうにも読みようがないし、結果がわかれば苦労しません。
結局、勝率がわからない掛けに臨むようなもので、投資というよりはギャンブルに近いのかも知れませんね。
公営ギャンブルよりは還元率は高そうですけど。

12月13日までに意思表示しないといけないんですが、初値は企業価値よりは需給で決まることを考えれば、微妙なところですね。

たしかに、配当利回りが5%というのは魅力ですけど、配当利回りだけで言えば、同じくらいの割安銘柄は他にもありますからねえ。
市況も見ながらの判断になりますが、とても悩みどころです。
まあ、300株(45万円分)だから、損するにしても限定的なので、思い切って買っちゃっても良いかなとも思うのですがね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください