株価チャート

またもや、日本株が大きく下げましたね。

マネックス証券の松本大CEOもお書きになってますけど、本当に理由が良く分かりません。

マーケットの声

米国市場は過熱感があったので、調整する理由はわかるんですが、日本株が過剰反応していますよね。

この「過剰反応」というのは、日本の株式市場の特徴だと思います。

BREXITにせよ、トランプ政権の誕生にせよ、日本は直接的な当事者ではないのに、一時的に過剰に売り込まれました。
こういう時って、たいてい円高が進んで、海外投資家からすると割高感が出てくるので、売り込まれるのはわからなくはないです。
ただ、今回は、必ずしも円高が進行しているわけではないですからねえ。

「理由が良く分からない」というのがホンネです。

日本株って理由が良く分からない下落が多いんですよねえ・・・

たしかに、日本は少子高齢化が進んでいるし、米国や中国と比べると、競争力のある産業セクターや企業が相対的に少なくなっているし、バブル期までのようなイノベーションも起きにくくなっているから、どうしても割安になってしまうのはわからなくもない。

それにしても、この出遅れ感と、外部要因に引っ張られ過ぎて売り込まれてしまう現状ってなんか変だと思いますよ。
まあ、「市場はほぼ正しい」と考えるべきなので、「株価が間違っているのだ」みたいなのは屁理屈になると思うんですが、それにしても良く分かりません。

こういう時は、慎重になりつつも、少しづつ買いを増やしていくという方針を取るようにしていますが、今回もそうするつもりです(というか、すでにそうしてますけどね)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください