株価チャート

まだまだ、絶賛海外旅行中です。

旅行中に株式相場の変調が起きてますけど、気にせず放置しています。
いや、放置しているというと正確ではないですね。

「毎月買い付けているファンドをこのタイミングで買い付けている」「いつもよりも多めに買っている」というのが現状です。

外資系金融機関に勤める知り合いがいるのですが、彼がFacebook上で色々な指標を自主的に紹介してくれていて、勉強になります。

急落も落ち着いてきたようですけど、彼によると、現在の相場は色々な指標が異常値を出しているそうで、10月の急落は、本震の前の余震のようなものだということです。
リーマンショックまではいかないが、下げ相場の前兆なんだそうです。

まあ、上がり続ける相場というのはないですし、リーマンショック以降で言えば、下落相場はあれど、長期的には一本調子で上昇してきました。
この辺で、長期的な低迷が起きても不思議はないと思います。

一方で、米国市場はさておき、日本市場に関しては、まだまだ割安だと思います。
じゃあ、日本株は上昇するかというと、何とも言えないですよねえ。

短期的には、米国市場に過剰反応するので、米国市場が大幅に下がれば、日本市場も下がるんでしょうねえ。
その際は、円高も進行する可能性が高いので、過剰に反応しちゃうんでしょうねえ。

何だかんだ言っても、プロでも相場の方向性なんて読めないので、これまでの投資方針を継続するしかありません。
あと数日で旅は終わりますが、日本に戻っても、旅の後始末や、旅の間できなかったことが色々あるので、しばらくはバタバタしてると思います。

株式市場に張り付いている余裕はないと思います・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です