株価チャート

「株価は短期的には不合理な動きをするが、長期的には企業価値を反映するものに収斂する」みたいなことが言われていますし、実際に僕もそうだと思っています。

ただ、問題なのが、長期的な企業価値というのは、ほとんど誰も見通すことができないんですよね。
だから、株式投資で長期的に市場平均を超えて儲けられる人は少ない・・・

最近の株価の動き、特に日本市場を見ていると、不合理だなあ・・・と思います。

急落は地政学的な要因として説明されているけど、真偽はよく分からないし、ここ数日の上昇も、良くわかりません。
色々と説明はされているけど、すべて後づけな感じがしています。

NT倍率が高まっているにもかかわらず、TOPIXよりも日経平均の方が上昇していたりもしているし、割安株が下がり、割高な銘柄がさらに上昇したりもしている・・・

過熱感のあるアメリカ株が更に上昇していて、値下がりしてきた新興国株が低迷している。

こういう株価の動きがあるから、タイミングを図って投資しても儲からないんでしょうねえ・・・

僕の方は、株価が下がった段階でTOPIX連動のインデックスファンド(手数料の安いもの)を仕込んで、戻したところで、以前購入した手数料の高いファンドを売っています。

個別株に関しても同様です。
大儲けする気はないですが、短期的に遊んでいる感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください