株価チャート

昨日、ブログに下記の記事を書きました。

いまはITバブル時代に似ている

10日ほど前には下記の記事を書きました。

バブル崩壊は突然やって来る

案の定、今日の日本株は大きく下げました。

トルコリラの急落が引き金になったようですね。
仮想通貨も低迷しています。

FXと仮想通貨は儲けるのが難しいなあ・・・と思いますね。
ゼロサムゲームな上に、急落すると一発退場になりますからね。
株式も、急落すると一発退場になりかねないのは事実ですけど、信用取引はやらず、分散投資をしていれば、被害は一定内に留められます。

アメリカ株は戻してきているようですが、まだまだ予断を許さないと思います。

日本株についてですが、最近は大型株に買いが集中していたので、どこかでこれらに調整が入るか、割安株、小型に株が注目されて市場全体が底上げされるか、どちらかの方向に向かうんじゃないかと思っていました。
現状だと、前者の方向性が濃厚だと思いますが、割安株や小型株まで下がってしまっています。
個別株を見ていくと、年初来最安値を付けている銘柄も散見されます。
激安とは言えないまでも、十分に割安といえる水準まで落ちてきている銘柄もあります。
最近の株価の動きを見ていると、国内の個別株を買った方が儲かりそうな気がしています。

ここ3年くらいは、国内個別株からグローバルインデックス投資へと徐々にシフトさせています。
長期的には、この方針は変えずに、海外株を中心にインデックスファンドの積み立ては続けるつもりです。
ただ、個別株も買うようにしても良いかなあ・・・と思っています。
具体的には、優待銘柄でもある、食品・飲料系の銘柄で目を付けているものがあります。
激安というわけではないので、買うとしても100株(最低単位)だと思いますけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です