ゼンショーホールディングス(7550)が赤字決算。
<すき家>赤字25億円 深夜営業休止響き 4~12月期
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000057-mai-bus_all

やっぱりな、という感じです。
私も株主優待目当てで最低単位を長期保有しています。
数年前に優待の改悪があり、もはや割安ともいえないので、売っても良いのですが、大勢には影響しないので、ずっとホールドしています。
今後、株価がどう動くは分かりませんが、企業自体がちょっとおかしくなってきているな、とは実感します。
優待利用のためにたまにお店に行きますが、店員が足りていなくて、サービスの低下が目立ちますし、お客も減っている気がします。
典型的な悪循環に陥っている感じです。
以前は、先進的なナンバー2として、独自の地位を築いていて、メディアにも消費者にも良い評価を得ていたと思うのですが、評判という点でも歯車が逆回転している様子です。
最近のメニューを見ても、吉野家の後追いをしている感じです。
ゼンショーに限らず、外食産業への投資は意外に難しいと思います。
業態はシンプルで、消費者が日々接触するものなので、個人投資家には馴染みやすいのですが・・・
企業側からすると、競争優位を発揮しづらい分野でもあると思います。
飲食業は参入障壁が低いですから、勢力図はすぐに塗り替わります。
ワタミ(7522)にしても、数年前までは今のような状態になるなんて、誰も想像できなかったと思います。
私自身、外食系企業の株に投資をして、それなりの利益を上げつつ、株主優待で食費も浮いている状態ですが・・・
飲食産業こそ、しっかりした企業分析が必要だと思っています。
「じゃあ、お前はできているのか?」と聞かれると、できていないわけですが 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください