たびたびスミマセン。
延々と引っ張りましたが、いよいよさわかみファンド運用報告会で気になった銘柄を紹介したいと思います。

なお、報告会の報告は下記をご参照ください!

さわかみファンド運用報告会に行ってきた(その1)
さわかみファンド運用報告会に行ってきた(その2)

いくつかの企業のセミナーに出席し、ブースも回ってみましたが、いまから投資するには割安感のない企業が多かったです。

その中で、気になった銘柄がひとつありました。

国際石油開発帝石(1605)です。

さわかみファンドが長期でホールドしている銘柄ですが、原油安もあって、株価はここ数年低迷しています。
アナリストの方も申し訳なさそうにその旨、話していましたが、「状況次第では追加投資も検討したい」みたいなことも仰っていました。

いま、原油価格が下がるたびに原油ETFをちょっとずつ買っていますが、むしろ石油開発系企業の株を買った方が、コストも安く、配当金も出るので良いかもしれない・・・と思いました。
もちろん原油価格とリニアーに連動しているわけではないのですが。
もう少し調べてみようかと思います。

同じ理由で、石油資源開発(1662)も気になります。

バフェットが2014年末時点でエクソンモービル社の株を全部売却したり、ゴールドマンサックスが原油価格の下げ見通しを発表したりと、原油価格の動向は予断を許しません。
シロウトが手を出す銘柄でもないかもしれないし、実際に今日明日買うことはないと思うのですが、ウォッチして、これ以上下がるようなら投資を検討しても良い気がします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください