計算機

更新が滞っててスミマセン・・・

実は、確定申告でかなり時間取られちゃってます。
確定申告自体は会社員時代もやったことがありますが、いまは個人事業主で、初の青色申告となります。

使った経費は、日々まとめていたのですが、それでも仕分けとか、源泉徴収の扱いとか、分からないことがたくさんあって、ひとつひとつ調べながらやっていると時間が掛かっちゃうんですよね・・・

でも、税制のこととか、財務諸表のこととか、勉強になることは多いです。

会社員時代は忙しくて、確定申告は睡眠時間削って準備して、会社を半休して税務署に行ってました。
いまは多少は余裕があるので、しっかり勉強しながらやっています。
(それでも分からないことはたくさんありますが)

会社員だと、経理・財務関連の部署にいない限りは、なかなかこういうことを勉強できないと思うんですよね。

株式投資を始めた後、財務諸表の読み方は勉強したのですが、投資に必要なポイントが押さえられていれば十分なので、自分で作成するレベルのところまでは行きませんでした。

最近は、優秀なアプリもあるので、だいぶ自動化されていますが、自分で損益計算書(PL)と貸借対照表(BS)を作成すると、だいぶ理解は深まります。
特に、PS、BLがどうつながっているのかというのは、本を読むだけではなかなか理解しづらいですね。

とは言え、本を読むだけで理解したいという方は、下記の本をオススメします。

「財務3表一体理解法」 (朝日新書)

増補改訂版が出てますが、旧版の方が評価は高いですね・・・
(僕が持ってるのは旧版)

閑話休題。

株式投資(長期投資)を結婚に例えるなら、結婚(投資)前に財務諸表をチェックするのは相手の収入、資産、健康状態をチェックしておくようなものかと思います。
「好きだ」というだけで一緒になっても、上記のことが欠けていれば、愛情も長続きしない可能性も高くなります。

そんなわけで、だいぶ時間と精神力を消費してしまってますが、「確定申告は株式投資や仕事において役に立つ!」と明言できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください