株価チャート

フージャースホールディングス(3284)が新株予約権を無償で割り当てる「ライツオファリング」による増資を実施します。

「ライツオファリング」って、知りませんでした。

フージャースホールディングスは、3300株をホールドしてます。
新株予約権という代物が、無償で割り当てられました。
これは市場で売買することも可能です。
市場で売却せず、権利を行使すると、株式が割り当てられます。

増資発表したら、株価は希薄化懸念で大幅下落してしまいました。
その後、低迷しています。

その分、株式で戻ってくるわけだから、株主としては損なのか得なのか・・・
まあ株価次第ですね。

新株予約券はすでに割り当られてますが、どうやって行使すればよいのか、良く分かりません。
松井証券で買っている株は、サイト上のヘルプ画面を見て何とか理解できました。
SBI証券の方は「ネットで手続きできる」と書かれてますが、具体的な手続きは書かれてません。
結局、サポートに電話して聞いて、手続きしました。
どちらの証券会社も、株式の売買画面とは別の画面で手続きします。

全てWEB上で完了できるので、手続き自体は面倒くさくはないのですが、判りづらいです。

仕組みを理解して、権利を行使するか市場で売却するか、どちらが得かを判定して、実際に手続きをして・・・というプロセスが必要です。

個別株の投資って、業績が悪化したり、不祥事を起こしたりすると、上場廃止になったり、破たんしたりします。
増資の際には今回のようなことが起こったりします。
意外に色々なことが起きるので、そのたびに調べて対応しないといけません。

勉強になるのですが、面倒くさいの嫌だったり、時間をかけるのが嫌だったりするなら、おとなしくインデックスファンドに投資するのが賢明かと思います。
株式投資に限らず、不動産だろうが、FXだろうが、仮想通貨だろうが、ちゃんと勉強して投資して、次々と起きる事象にもしっかり調べて対応していかないと、利益は得られません。

以外にしんどいものですが、それを大変だと思わず、楽しんでできるのが、投資で成功する秘訣かな?と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です