株価チャート

煽りのようなタイトル付けてしまったのですが、日経平均は今年最大の下落でした。
毎日新聞は『米「エルサレム首都」受け』なんて見出しつけてます。

今年最大の下落幅 米「エルサレム首都」受け

中東情勢を悪化させる発言ではあるけど、だからと言って、日本株がこんなに下落する説明としては意味不明です。

日本株が大きく下落した本当の理由は・・・

僕にも良く分かりません。

色々と説明はできるのかもしれないけど、特筆すべき要因があったようには思えないです。
これまで順調に上がり過ぎていたから、その反動だと思えば、たいした下落でもないと思いますがね。

10月の頭(2か月前)くらいにも書きましたが、最近、資産運用の初心者が短期売買で儲けて調子に乗っているので、違和感があったんですよね。

お金に振り回されないために資産を築くものだから、資産を築くためにお金に振り回されるのは本末転倒

つい最近も、僕がリタイアする前に相談に乗ってもらったファイナンシャルプランナーの方が、ブログに「最近、資産運用の相談が急増していて、忙しくてしょうがない」みたいなことを書かれていました。
猫も杓子も株式投資・・・
というのは、相場のピークに典型的な状況かとも思います。

ただ、アナリストの発言を見ても、「日本株は割高ではない」という意見が多いです。
彼らの意見を鵜呑みにはしませんが、実際、僕の感覚からしても日本株は割高とは思えませんねえ。

一方で、「米国株は過熱気味」という意見が多いですが、やっぱり僕も同様の意見ですね。

で、タイトルに付けた以上、「投資家はどう立ち向かうのか!?」について書かないといけませんね。

「こういう時は、しばらくじっとして様子見るのが良いんじゃないの?」というのが僕の意見です。
ついでに言っておくと、「毎月積み立て投資をしている人は、これまで同様で良いんじゃないの?」というところですかね。

僕も、個別株の売買はしばらく様子見で、毎月買っているファンドを淡々と買い付けていく感じかと思います。
今年は、かなり株を売って現金化しているので、大幅に下落したら追加で資金投入しても良いかと思っています。

あれ??

会社辞めたら、リスク取り過ぎないようにしようと決めてたのに・・・
まあ、いまは働いていて労働収入もあるからなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください