株価チャート

日経平均終値2万881円…21年ぶり高値水準

やっとここまで来たか!

という感じですね。

僕が株式投資をはじめたのは、前回の最高値1996年12月から2年ほど後のことですが、日経平均は2万円を超えていました。
会社に入って数か月経ち、ボーナスも出て、多少お金も貯まってきた頃だったんですよ。
やっと、当時の水準を超えてきたということになります。

それから、随時資金を追加投入してきました。
特に、リーマンショック直後に集中的に株を買ってきました。
当時は、株価を積極的に買って行こうという雰囲気はほとんどありませんでした。
「こんな株安が続くわけない」と信じていましたけど、心の片隅では「もっと下がったらどうしよう」とおっかなびっくりでした。

まあ、あの時の行動があったから、いまがあるわけで、いまから株式投資をはじめても、大きく儲けるチャンスはなかったと思います。
いまにして思うと、幸運だったと思います。
(当時は数千万円のマイナスを出していたので、とてもそうは思えなかったけど)

いまの時点でも、多くの株は売らずに持っています。
昨年末から比べて、資産は3000万円以上増えています。

ただ、浮かれていてはいけないな・・・と思います。

浮かれずに堅実に投資を続けたいし、日常生活は変えないままでいきたい。

実際、生活レベルは株式投資をはじめた、当時から変わっていませんね。
むしろ、当時の方が生活レベルは高かったかも。
当時は、まだスタバに行ったりしてたし、昼食は外食してたからなあ。

スタバに行ったのは半年くらい前だし、平日の昼食は250円の弁当ですからねえ・・・

資産が増えるほど、むしろ欲が無くなっていきます。
買おうと思えば億ションも高級外車も買えますけど、「その気になれば買える」という事実に満足して、「買わなくてもいいや」となってしまいます。

この生活を続けていれば、常に欲望は満たされているし、資産も十分に残るし、何も不満はないんですよねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください