株価ボード

今日は株価は上がるだろうとは思っていましたが、ここまで上がるとは!
一気に年初来高値更新です。

遅かったなあ・・・
というのが正直なところです。

日本株は常に出遅れている感があり、「万年割安」な状態が続いていました。
僕の感覚だと、「やっと適正価格に落ち着こうとしている」という感じです。

前回、日経平均が2万円超えたいたときは、少しずつ日本株を売っていました。
で、2万円を割り込んでいる間は、ファンドを大目に仕込んだり、ちょっとだけ日本株を買ったりしてました。

結果論ではあるけど、そういうことをちょこちょこやっていたおかげで、市場平均以上のパフォーマンスが得られたんですよね。

僕にとっては、「年初来高値更新」はそれなりに重要な意味を持ちます。
今年の頭から会社員ではなくなっていて、3か月間は無職でした。

いまは労働収入はあるけど、会社員時代ほどではありません。
労働時間も会社員時代よりはるかに短いけど。
まあ、それはさておき。

今年一年は安定収入がないことを想定していたので、どのくらい投資から収益が得られるかは死活問題・・・ではないですが、金融資産の総額を左右する最大要因だったんです。

現時点で言えば、出来過ぎるくらいの成績です。
2017年に入って9か月に満たない現時点で、すでに会社員時代の年収をかなり上回る収益を上げてますからね。

まあ、こういう状況は長く続かないとは思いますがね。
儲かるのは良いことですが、「これ以上、働く意味があるんだろうか?」という疑問がドンドン強くなってきていて、労働意欲の減退と戦う日々を送る結果となってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください