株価チャート

YouTuberヒカルの「VALU大炎上」とは何だったのか ヒカルがTwitterで経緯説明、暴落したVAは最高値で買い戻すと謝罪

VALUとか、ビットコインとか、話題を集めていることは知っていましたが、そこにお金を突っ込んだこともなければ、突っ込む気持ちもありません。
株式市場とは20年近くの付き合いで、それなりに利益の上げた方も分かってきたなか、良く知らない、現状では海のものとも山のものともつかない、新しい市場にお金を投じる気持ちにはなれないんですよね・・・

上記の事件(?)を見ていると、VALU市場って、未整備で、魑魅魍魎とした世界だな・・・と思います。
株式市場で同じ行為をしたら、逮捕されてしまうでしょうね。

先日、「お金よりも人が価値を持つ時代になる」みたいな説について書きました。

「大切なのは金じゃない」と金持ちに言われても・・・という気持ちはわかるが

そんなか、VALUは人を評価し、支援するという「人が価値がある時代」ならではの仕組みなんだろうと思います。
でも、定量化して金銭で測ってしまうと、また「お金至上主義」になってしまいます。

人に値段がついて、市場で売買されるってのも、面倒なことだなぁ・・・ともいます。

先物に関しても、当初はリスクをヘッジするためのものだったのが、マネーゲームにはまり込んでしまい、売買して利ザヤを稼ぐための道具になってしまいました。
人間の深い欲望があるかぎり、こういうことって起き続けるんでしょうねえ。

いずれにしても、ルールが明確でなく、抜け駆けが許されるような市場とは関わらないのが賢明だと思いますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください