お金持ち

ZOZOTOWNのスタートトゥデイは時価総額1兆円超。数字に見る「すごさ」とは

紗栄子と前澤友作社長の破局報道が出たかと思うと、「投信1」に上記のような記事が・・・

たしかに、ZOZOTOWNが成功しているサービスで、スタートトゥデイ (3092)も凄い企業だってことはわかります。

ただし、指標を見ると・・・

予想PER 48.74倍
実績PBR 36.76倍
(SBI証券による)

とても株を買える水準ではないですね。

記事のコメント欄を見ると面白いですね。

「逆に紗栄子の嗅覚は凄い鋭いかもしれない 多分ZOZOはそろそろ危ないかもしれないのわかって離れたのかも」
「今、話題の紗栄子さんはZOZOTOWNの将来性に翳りが見えてしまい別れていたりして。。。」

紗栄子は女優としては2流かもしれないし、女性としても「ちょっとどうよ?」というところはあります。
ただ、彼女を「投資家」として見ると、極めて有能じゃないかと思います。

リスクを取るのはダルビッシュや前澤友作氏であって、紗栄子は彼らが上げる利益の恩恵を享受知ればよい。
しかも、ヤバくなれば銘柄を乗り換えるという選択肢もある。
新しい銘柄を選ぶ選択眼さえあれば、金は儲け続けられる。

ダルビッシュからの安定した高額のキャッシュフローもあります。
株は売ったら配当金は入ってこないのに、紗栄子は違う。

会社員として出世しても、紗栄子レベルの生活は望めない。
個人投資家としても成功しても、紗栄子レベルのキャッシュフローは得られない。

それを考えると、紗栄子は優秀な投資家と言えるかもしれません。

いずれにしても、スタートトゥデイ (3092)の今後の株価が気になるところです(笑)
(僕は買いませんが)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください