サザエさん症候群

3ヵ月ほど前、「退職や転職時に確定拠出年金の切り替えや受け取り手続きをしない人が多く、1428億円が塩漬けになっている」というニュースがありました。

これに対して、僕は加入者に対して批判的な記事を書きました。

確定拠出年金1428億円塩漬け。日本国民はどんだけお上依存体質なんだ!?

で、会社を辞めたあと、1ヶ月ちょっと経って、案内が届きました。
実際、かなり不親切でした。

個人型に移行したいのですが、どういう手続きを取ればいいんだろう?

「移行するか受け取り手続きをしろ」とは書いてあるけど、どこに対して、どういう手順で進めたら良いのか、書いてないんですよね。
しょうがないので、運営・管理会社の日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社のサイトを確認しました。
でも、手続きに関する詳しい説明はない。
サポートの電話番号も出てません。
ログインすると「音声応答操作ガイド」という項目がありますが、ここにも電話番号の記載がない。
サービスの詳しい内容はあるのに・・・

これでは、飲食店で、料理やサービスの説明があるのに、名前も住所も分からなくてたどり着かないのと同じことじゃないのか???
「至急連絡してください!」とせかしておきながら、連絡先を教えないようなもんじゃないのか!?

書類から電話番号探して確認したところ、「移管する予定の運用会社の方で手続きを取っていただき、そちらから申請を出して貰う形になります」とのこと。
これって、資産運用してない人にとってはハードル高いんじゃないの??

僕は証券口座持っているから分かりますけど、個人型に移行する場合は、自分で運営管理会社を探して、そこから手続しないといけません。
しかも、その後に掛け金をどう配分するのか、自分で決めて、実行しないといけません。

自己責任とはいえ、不親切だと思いますよ。

そもそも、「確定拠出年金」だの、「401k」だの、「DC」だの、「iDeCo」だの、確定供出年金の呼称が複数混在していて、初心者には混乱を招きかねないと思いますよ。
キムタクくらい有名なら、木村拓哉がキムタクだってわかるけど、確定拠出年金の知名度なんて、たまに昼間の視聴率の低い番組に出るお笑い芸人くらいじゃないのか??(ちょっと言い過ぎか)

そういえば、Yahoo!知恵袋にこんな質問が出てました。

今日突然日本レコードキーピングネットワークという会社から書留が送られてきたんですが、私は不在だった為不在伝票が入っていました。 この会社に何の心当たりもないんですが、会社を調べたら確定拠出年金の会社みたいです。 なんで書留が来たのか意味不明で胸くそ悪いです。 どなたかこの会社に詳しい方などおりませんか?

しかも、回答者とのやり取りの中での、質問者のコメントにこんなくだりがありました。

会社側から何の説明もなしに勝手に加入させられ、加入手続きが完了したと言われても良い気分はしないですね。

笑ってしまいますけど、世の中一般の人々の反応ってこんなものじゃないでしょうか(!?)

たしかに、僕も「日本レコードキーピングネットワーク」から最初に通知が来たときは、「音楽CDのダイレクトメールか? それともネットワークビジネスの勧誘か?」と思ってしまいました。

まあ、読者の皆さんはリテラシー高いと思いますけど、「余裕資金で資産運用しよう」とか言う前に、確定拠出年金の勉強と手続きはちゃんとやりましょう。

ちなみに、確定拠出年金に関しては、竹川美奈子さんの本がオススメです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください