スイスフランが大変なことになってますね。
スイスフラン騒動で大儲けした人と大損した人の阿鼻叫喚の叫びまとめ #fx
http://matome.naver.jp/odai/2142132210649651101

FXで大損こいた人も多いみたいですね。
想定外の出来事なんて、投資の世界ではしょっちゅう起こるのです。
何度も書いていますが、それが起こっても大丈夫なようにふるまうのが重要です。
全財産を失っては、市場から退場しなければならなくなります。
私はFXはもちろん、為替投資は基本やりません。
唯一、1ドル100円を割った時に、ドル建てMMFを、0.5円下がるたびに5万円ずつ買っていました。
ルールに則って、最終的に200万円ほど投資しました。
円安が進んだ際に、5万円ずつ売っていきました。
ちょうどピークの1ドル121円に達した時に全部売り切りました。
金利も含めて、40~50万円くらいの利益を上げました。
でも、いまだに為替で儲かる仕組みが理解できないですね。
「FXはレバレッジをかけなければ安全だ」とはいいますが、多くの人がかなりのレバレッジをかけています。
「FXは儲からない!」というつもりはないですが、投資の初心者がFXをやってはいけないと思います。
投資ブログを見ると、初心者でFXをやっている人がかなり多いようですが、初心者マークのドライバーがカーレースに出場するようなものだと思います。
私が初心者から相談されたら、「何も考えずに、毎月一定額をインデックスファンドに積み立ててはどうですか?」と答えます。
そうしながら、勉強して経験を積みながら、身の丈に合った投資をやればよいと思います。
なぜそれを勧めるかについては、下記の2冊の書籍を読んでいたくのが良いでしょう。
それではみなさま、よい週末を!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ウォール街のランダム・ウォーカー原著第10版 [ バートン...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ウォール街のランダム・ウォーカー原著第10版 [ バートン…
価格:2,484円(税込、送料込)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください