労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です!!

日経平均が18年半ぶりの高値だそうです。

東京株、18年半ぶり高値=ITバブル超え2万0900円

僕の場合はTOPIXをベンチマークにしているので、日経平均はあまり関係ないと言えば関係ないのですが、それでも感慨深いものはあります。

僕が株式投資をはじめたのが1999年で、約15年半目となります。
その間で一番の高値ということになります。

ITバブル期に高値を付けた時は、「株価が凄い上がってる!」という感じなんて全然なかったですね。
実際、過去と比べても特別高いわけではなかったし、「ITバブル」と言うだけあって、普通の株はさほど上がってなかった気がします。
ITバブル崩壊では、普通の株もかなり下がりましたが。

20000

しかし、ITバブルの時って森政権だったんですよね。すっかり小泉構造改革の時期だとばかり思ってましたが。
「アベノミクス」なんていいますけど、政治の良し悪しと株価の上げ下げってあまり関係ない気がします。
アメリカなんて、ブッシュ政権時に史上最高値を更新し続けてましたからね

それはさておき。
いまにして思うと、日経平均が1万円を2度も割れることが異常事態だったと思います。
それくらい想定外のことだから、ITバブル崩壊前も、リーマン食前も、誰も逃げる準備ができていなかったし、「もうすぐ反発するだろう」なんて気軽に構えていて酷いことになりました。

それにしても、いまでも含み損を抱えている株が結構多くあるのは、僕が銘柄選択能力のない証拠だろうか・・・と思います。

もっと勉強しないといけませんね。
いまは海外投信以外は積極的に買いませんが。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください