労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

最近、本ブログのアクセスログを見ているのですが、やはり毎月の資産報告、売買記録のアクセスが一番多いですね。

この傾向は、僕のブログに限らないようです。
たいして面白いとも思えないのにアクセスランク上位に来ているブログを見ていると、たいてい日々の売買記録や銘柄に関する情報が出ています。

たしかに、人の資産や売買状況が気になるのはわからんでもありませんが・・・

でも、株の売買には、他のブロガーの情報はあまり参考にしない方がいいというのは、僕の経験則です。
たとえパフォーマンスが良いブロガーであってもです。

リーマンショック前夜、僕はカリスマ投資家ブロガーの投資情報を参考にしていました。
当時はmixi全盛期でしたが、上級投資家のコミュニティがあって、そこにすごい個人投資家達が参加していました。
彼らの情報もかなり参考にしていました。

もちろん、情報を鵜呑みにすることはなく、自分で財務諸表を読んでから投資判断をしていましたが。

ところが・・・

リーマンショックで一番下がったのは、カリスマ個人投資家が推奨する銘柄だったのです。

いわゆるリターンリバーサル効果(ある期間に高いリターンをあげた株式は、それに続く期間に低はリターンしかあげられない)が働いたのだと思います。
しかも、途中からトレンドに乗っかっても、参照元のカリスマ投資家ほどには利益は上げられません。

加えて「カリスマ投資家が推薦しているから」というバイアスが働いて、自分の評価が甘くなってたんですよね。

最初はパフォーマンスが悪くても、自分の力で投資先は探した方が良いと思います。
カリスマ投資家は多少は参考にしても、過信はしてはいけないと思います。

私がリーマンショック前夜にお会いしたカリスマ投資家にDAIBOUCHOUさんという方がいらっしゃいますが、この方はその時10億円以上(!)の資産を築かれていました。

しかし、リーマンショックでこの資産を一気に溶かしてしまいました。
僕は、彼の本も読んでいた(下記)し、投資家として尊敬してもいたのですが、投資法はマネしませんでした。
(ハイリスクすぎると思ったため)
マネしていたら、いまの数分の1の金融資産しか築けなかったことでしょう。

いまは、他のブロガーがどんな銘柄を売買しているかほとんど見てませんし、ましてやそれを参考に売買することもありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください